HOMEブログ店長ブログ >家は”どうしてこんなに汚れるの?

家は”どうしてこんなに汚れるの?

2018/04/25

#油汚れ

調理中に油が飛散してキッチン全体に付着

コンロはもちろん、調理中は油を含んだ蒸気が生じるため、キッチン全体に見られる。

時間が経つと酸化してベタベタしたり、ほこりがついてかたまったりしてお掃除が困難に。

#水アカ

湿度が高い水まわりで容赦なくこびりつく

キッチンや浴室等常に水がかかる場所で目につく水アカ。原因は水道水に含まれる

カルキやカルシウム成分が乾燥してかたまったもの。一旦こびりつくと、なかなか落ちない。

#ヌメリ

水まわりで見られるぬるっとした汚れ

お風呂やキッチンなどの水まわりに見られるヌメリ。細菌やカビなどの微生物が増殖する

ときに出す粘着物が原因で、ピンクに色づくものも。悪臭を発生させることもある。

#ほこり

あらゆる場所で見られる汚れの代表選手

カーペットや布団などから出る「綿ぼこり」が主で、肉眼では見えないが空気中に

大量に舞っている。掃除を怠るとどんどん積もるため、放置するとハタキだけでは

取れない状況に。

#ニオイ

細菌の繁殖で不快なニオイが発生

汗やタバコの煙、生ゴミ、油煙、排水口のカビ、下駄箱の靴など原因はさまざま。

布団や洋服、カーテンなどにつきやすく、慣れると自分で気づきにくいので注意が必要だ。

#カビ

発生すると根強く残る菌類

カビは大きく分けて「糸状菌」「きのこ菌」「酵母菌」の3種類に分類できる。

生活にもっとも悪影響を及ぼすのは糸状菌(しじょうきん)

まずは発生させないためにも正しい対策が必要。

 汚れって、なぜおちにくくなるの?

汚れは時間が経つとかたまり、こびりつく傾向がある

油汚れは酸化がすすんでカチカチに、水アカは何層も重なってかたまり、浴槽や洗面台に

こびりつきます。最初は拭くだけで簡単にキレイにできる汚れも、時間が経つと変化して

落ちにくくなり、強い洗剤や道具が必要になってきてしまうのです。

関連のブログを見る